SOKA CREATIVE LAB(草加クリエイティブラボ)

メニュー

「SOKA CREATIVE LAB 2019」シンポジウム開催・受講生募集!!

2019.8.2.

企業とクリエイターとの共創により草加の未来を見据える研究所
「SOKA CREATIVE LAB」、始まります。

草加は、地域の企業課題を、クリエイターとの共創で解決する未来を目指したクリエイターズコミュニティを始めます。
このコミュニティによって、人・ビジネス・情報交流が生まれ、「市内企業の新しい可能性を広げ、発展する」新しいイノベーションを目指します!

デザイナー、イラストレーター、コピーライター、WEBクリエイター、建築家などクリエイターのスキルアップを行いながら、草加市内企業の新しい商品開発やサービスの企画などを行い、企業のブランド力やデザイン力の向上につなげる実践講座「SOKA CREATIVE LAB 2019」を9月から開講します!

シンポジウム

開催日 2019年9月1日(日)
募集期間 2019年8月5日(月)~8月28日(水)
時間 午後1時~5時
会場 Coworking space Torino’s(Google MAP
テーマ 「明日を切り拓く地域クリエイティブ論」
対象 クリエイティブ活用による企業や地域の魅力アップに興味があるクリエイター、市内企業ほか
受講料 無料
定員 50人(応募多数の場合は選考)

講師

  • 倉成 英俊

    電通Bチーム リーダー
    1975年佐賀県生まれ。自称21世紀のブラブラ社員。小学校の時の将来の夢は「発明家」。2000年、電通入社。クリエーティブ局に配属以降、広告のスキルを拡大応用し、各社新規事業部とのプロジェクトから、APEC JAPAN 2010 や東京モーターショー2011、IMF/世界銀行総会2012日本開催の総合プロデュース、佐賀県有田焼創業400年事業など、さまざまなジャンルのプロジェクトをリードする。バルセロナの Marti Guixe から日本人初の ex-designer に認定。

  • 田中 淳一

    株式会社POPS
    クリエイティブディレクター、コピー&シナリオライター、東北芸術工科大学客員教授。宮崎県出身。早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。大手広告代理店にてほぼ全業種の企業ブランディング、商品広告を担当した後、Creativity for Local, Social, Global を掲げPOPS設立。松山市、鳥取市、今帰仁村、登米市、延岡市等のシティープロモーションや観光PRなど30都道府県以上で自治体やローカル企業などを手がける。グッドデザイン賞受賞展2015~17総合クリエイティブディレクター、長編コンテンツの脚本など活動領域を広げている。国内外広告賞50以上受賞。国際広告祭審査員歴、各地での講演歴、多数。

SOKA CREATIVE LAB(全5回)

開催日 2019年9月15日(日)/ 10月13日(日)/ 11月24日(日)
2020年2月2日(日)/ 3月15日(日)
募集期間 2019年8月5日(月)~9月5日(木)
時間 午前10時~午後5時
会場 Coworking space Torino’s ほか(草加市内の施設を予定)
対象 商品やサービスのプロデュース、マネジメント、営業・販路開拓などの講義、ワークショップ等クリエイティブ活用による企業や地域の魅力アップに興味があるクリエイター
受講料 20,000円
定員 30人(応募多数の場合は選考)

講義内容(全5回)

合計5回のセミナー開催では、クリエイティブスキルを学びながらプロデュース視点を学び、双方の力を身につける実践的な講座を進めていきます。また、30名の受講生以外に、参画企業を草加市内から募り、企業の課題を共有した上で、企業に対しての解決案の提案等を進め、実際に各々受講生の実務に繋がる、実践に近いカリキュラムを進めます。
※下記カリキュラムは変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

第1回
2019年9月15日(日)
午前 ①:オリエンテーション(受講生自己紹介・参画企業の紹介)
午前 ②:クリエイティブとコンセプトについて ①(田中講師)
~昼休憩~
午後 ③:グラフィックデザインについて ①(池田講師)
午後 ④:参画企業のワークショップ ①(坂口講師)
午後 ⑤:アフターフォロー
第2回
2019年10月13日(日)
午前 ①:プロデューサーの役割について ①(坂口講師)
午前 ②:コンセプトメイキング ②(田中講師)
~昼休憩~
午後 ③:グラフィックデザインについて ②(池田講師)
午後 ④:参画企業のワークショップ ②(坂口講師)
午後 ⑤:アフターフォロー
第3回
2019年11月24日(日)
午前 ①:クリエイティブ・プロデューサーとは ①(田中講師)
午前 ②:コンセプトと企画について ③(田中講師)
~昼休憩~
午後 ③:プロダクトデザインについて ①(佐藤講師)
午後 ④:参画企業のワークショップ ③(坂口講師)
午後 ⑤:アフターフォロー
第4回
2020年2月2日(日)
午前 ①:最終プレゼンについて
午前 ②:コンセプトと企画について ④(田中講師)
~昼休憩~
午後 ③:プロダクトデザインについて ②(佐藤講師)
午後 ④:参画企業のワークショップ ④(坂口講師)
午後 ⑤:アフターフォロー
第5回
2020年3月15日(日)
午前・午後:最終プレゼン(参画企業向け)
※一部修了式等実施想定

講師

  • 田中 淳一

    株式会社POPS
    クリエイティブディレクター、コピー&シナリオライター、東北芸術工科大学客員教授。宮崎県出身。早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。大手広告代理店にてほぼ全業種の企業ブランディング、商品広告を担当した後、Creativity for Local, Social, Global を掲げPOPS設立。松山市、鳥取市、今帰仁村、登米市、延岡市等のシティープロモーションや観光PRなど30都道府県以上で自治体やローカル企業などを手がける。グッドデザイン賞受賞展2015~17総合クリエイティブディレクター、長編コンテンツの脚本など活動領域を広げている。国内外広告賞50以上受賞。国際広告祭審査員歴、各地での講演歴、多数。

  • 池田 泰幸

    株式会社サン・アド クリエイティブ本部 アートディレクター
    埼玉県秩父市出身、99年に株式会社サン・アド入社。虎ノ門ヒルズ、IKEA JAPAN、ペプシNEX、フジテレビなどの広告を手がける。カンヌ国際広告祭メディアライオン・金賞 Asia Pacific Advertising Festival DM部門・銅賞、NYフェスティバル・ファイナリストなど。

  • 佐藤 哲也

    ヘルベチカデザイン株式会社 代表
    福島県須賀川市生まれ。法政大学経済学部卒。
    2011年、震災直後にヘルベチカデザイン株式会社を福島県に設立。現在、福島と東京で2拠点にて活動中。地域から生まれるデザインをテーマに、地方のブランディングはじめ、地域再生や社会活動にも活動の領域を広げている。現在、福島県郡山市を中心としたまちづくり会社“一般社団法人ブルーバード”の代表理事を務め、地元の大学生を中心にローカルメディアを立ち上げ事業化するなど新たな地域活動を生み出している。
    日本パッケージデザイン大賞、グッドデザイン賞2018受賞、JAGDA会員。

  • 坂口 剛

    株式会社野村総合研究所プリンシパル
    株式会社野村総研入社後、行政の政策立案支援、民間企業の事業開発、地域における創業支援などに従事。また2017年9月1日、自身の出身地である熊本県において、くまモンとともに県民の総幸福量を高める事業「くまラボ・フェロー」の12名に就任。

受講お申し込み
企業の方は、市役所(産業振興課 長堀・秋谷 048-922-3477)までお問い合わせをお願い致します。

[運営]株式会社 BarbaraPool(廣部・大森 03-6659-9858)
[主催]草加市 産業振興課(長堀・秋谷 048-922-3477)
[共催]草加商工会議所